Q&Aカテゴリー: その他 Q&A

【ご相談】マグネットがくっつくステンレスってありますか?

ステンレス=錆びない、マグネットがくっつかない・・・など

思われがちですがステンレスにも様々な種類があります。

SUS304(別名18Cr-8Ni、18クロムステンレス)
ステンレス鋼材のうち、耐熱鋼として最も広く普及している鋼種の一つです。耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。
→ 一般的に錆びないステンレスと言われている素材になります。

SUS430
クロムの組成比から18Crステンレス(18クロムステンレス)とも呼ばれます。耐食性に優れた汎用のステンレス鋼材です。
建築内装用、家庭用器具、家電部品、厨房機器などに使われます。磁性があります。ただ他の鋼種に比べるとやや耐食性、加工性には劣る部分があります。
13クロムステンレスに比べると、耐食性、耐熱性には優れています。
→ マグネットがくっつくステンレスです。

他にも様々な種類があります。
一口にステンレスと言っても特性によってはいろんな種類がありますね。

素材の事でご不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

【ご相談】製品に付加価値をつけるには?

以前お取引きさせていただいたお客様が来社されました。
新しい製品の金型とプレス加工のご依頼を兼ねてのご訪問。
ご依頼いただいた製品は新商品としてお客様が売り出されるとの事。

お打ち合わせの中で「どうやったら付加価値がつくのか」という話題になりました。
金属製品は意外とグラフィック系のデザインと組み合わせが出来ないと思われがちですが実は
そうでもなかったりします。
金属への印刷はもちろん、レーザー加工で素材に刻印することも出来たりします。
素材そのものの特性を活かしつつデザインを付加すると製品は一気に様変わりします。

今回の案件ではSUSのプレートをプレス加工し、そのまま製品にする方向で
進めておられましたが話の内容からレーザー刻印を含めた加工でのお見積をさせて
頂くことになりました。
加えて、レーザー刻印するもののデザインのご提案を一緒にさせて頂くことになりました。

たくさんモノがあふれている昨今、利便性が求められるのは当たり前でそれに加えて
デザイン性を求められることが多くなってきました。
当社でもそういうものを作るお手伝いを今後していきたいと考えています。

【ご質問】金型って何?

当社は基本「金型屋」としてお仕事させていただいておりますが良く耳にするのが
「金型」が何かわからないというお声。

金型ってどんなものですか?こんなご質問を頂くことが多々あります。
当社で作った金型の一例がこれです。

 

これ何!?って感じですよね。
当社が作っている金型は一枚のシート状の鉄板を様々な形に成形していきます。
材料を切ることはもちろん、穴をあけたり曲げたり絞ったり。。。
同じ製品をたくさん作るための道具と言ったところです。
屋台でよくあるベビーカステラを思い浮かべてください。
「型」に液体を流し込んで焼くことで同じ形の同じサイズのカステラができますよね。

当社で作る金型は液体を流し込む「型」ではなく、一枚のシートから同じ製品を生み出す「型」です。
素材の種類は違いますがイメージはベビーカステラと同じような感じですかね。

実際の加工はこんな感じです。

http://youtu.be/cG6le5YOw8Y

この金型は「順送型」「プログレ」と言われる金型で材料が自動で送られてきて
何工程かかけて完成品が作られていきます。

当社ではこのタイプの金型と「単発型」と言われる工程毎に分けられている
金型を製作しています。
お客様のご都合に合わせて金型を販売したり、プレス加工まで当社で行い、
製品をお客様へ納品しています。

製品が出来ていくところを見ているとほんとおもしろいんですよね。
当社が作る金型で生まれてくる製品は自動車の部品になったり、建築金物の一部になったり、
電子部品のカバーになったりと様々な商品になっています。
みなさんの目で見て頂ける製品で言うと、東海道新幹線で走っているN700系のぞみの
ゴミ箱のフタと天井に付いているスピーカーのカバー。
当社で金型を作り、プレス加工までさせて頂いた製品です。
乗る機会があれば見てみてくださいませ。

 

個人でも対応してもらえますか?

Q : 会社ではなく個人なのですが金属加工してもらえるところがありません。個人でも対応してもらえますか?

A : はい。対応させていただいてます。気兼ねなく、お問い合わせください。