Q&Aカテゴリー: 修理・メンテ Q&A

プレス金型の修理やメンテナンスもお受けしています。

昨日こんなお電話がありました。

「プレス金型の修理、メンテナンスに困っていてお願い出来るところを探しています。」

当社では金型の修理、メンテナンスもさせていただいております。
昨年からお問い合わせ頂くお客様で多いのが

「金型メーカーが廃業されて製作、修理・メンテナンスをお願いすることころがない。」

というお声です。リーマンショック以降、金型メーカーが激減し、お困りになっておられる
会社様が増えてきたように感じています。

当社では図面がない金型でも状態を確認して修理をさせていただいています。
流れとしては

①金型の状態を診断

②修理内容を確定

③修理のお見積(修理内容の提示)

④ご注文

となります。金型の修理では部品を交換しなければいけないものもあれば、研磨や追加工により
対応できるものもございます。金型の状況を見せていただき、最悪新作する必要があると判断される
場合もございます。
お困りの際はひとまずご相談ください。内容確認の上、ご提案をさせていただきます。

本日、来社いただきましたお客様では数十年前の金型もあり、修理やメンテナンスが必要になるとの
お話でした。その中でデリバリーや納期対応についてもご質問をいただきました。

当社では自社便がございます。大阪府下であれば引き取りや納品にお伺いすることが可能です。
その他の地域につきましてはその都度ご相談とさせていただいております。

金型のトラブルはラインストップにつながる可能性もあると思われます。
納期についてはお急ぎの場合は都度ご相談いただきましたらできる限りご希望に添えるよう
対応してまいりますのでご遠慮なくご相談ください。

何年も前に製作してもらった金型でパンチが破損したり、割れが発生した場合、メンテナンスをお願いできますか?

Q : 何年も前に製作してもらった金型でパンチが破損したり、割れが発生した場合、メンテナンスをお願いできますか?

A : もちろん可能です。当社では図面サーバーにて金型図面を保存しています。当社にて製作いたしました金型についてはいつでもメンテナンスできる状態にしています。トラブルが発生した場合はいつでもご連絡ください。

以前金型を作ってもらった会社が廃業してしまい、メンテナンスすることができずに困っています。

Q : 以前金型を作ってもらった会社が廃業してしまい、メンテナンスすることができずに困っています。図面がありませんが依頼することはできますか?

A : はい。製品要求事項や金型の状態にもよりますがメンテナンスさせていただくことは可能です。メンテナンスの際、加工上問題のあるところはこちらから報告の上、修正案をご提案させていただいてます。

製作依頼を出した仕入れ先が途中で断念し困っています。

Q : 製作依頼を出した仕入れ先が途中で断念し困っています。予算のこともあり最初から製作し直すことができません。途中工程からでも製作をお願いできますか?

A : はい。お受けすることはできます。金型図面があれば助かりますがもしなければ現品を確認し、修正を含め製作させていただきます。