header_top_1010.pngheader_top_1010.png

index_banner_yurari.pngindex_banner_yurari.pngspace10.pngindex_banner_em2.pngindex_banner_em2.png

2014年6月30日

6月も終わりました。
毎月月末に思う事。「あっという間に一か月終わった・・・・・」
時間が経つのがほんとに早い今日この頃です。

6月はお問い合わせも多く頂きました。
売り型のお見積や量産品までのお見積、ご注文と内容も様々でした。
当社の強みは小ロットでも多量ロットでも金型から製品を作ってお渡しできるワンストップソリューション。
一貫生産されている企業さんは他にもたくさんあると思いますが当社だからこその強み。それは

1.金型メーカーだから自社で金型メンテナンスを行い、安定した量産加工を実現できる。
2.金型メーカーだから生産数に合わせた金型を作り、コスト・品質ともに安定した製品作りを実現できる。
3.東大阪という立地を活かしプレス後の表面処理や仕上げ、梱包まで一貫管理している。
4.試作対応から量産まで開発段階からのお手伝いが可能です。


と言ったところです。私たちはプレス加工という分野で自分たちが出来ることを工夫し、お客様の
要望に沿った金型製作を行いプレス品を生産しています。
ワンストップソリューションの良さは注文書一枚で欲しい製品が届くというところ。
加工中のトラブルや量産品の手配など当社でまとめて管理させていただくことでお客様に安定して製品を提供することができます。

プレス板金加工でお困りの方がおられましたらいつでもご連絡ください。

 

2014年6月19日

ステンレス=錆びない、マグネットがくっつかない・・・など

思われがちですがステンレスにも様々な種類があります。

SUS304(別名18Cr-8Ni、18クロムステンレス)
ステンレス鋼材のうち、耐熱鋼として最も広く普及している鋼種の一つです。耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。
→ 一般的に錆びないステンレスと言われている素材になります。

SUS430
クロムの組成比から18Crステンレス(18クロムステンレス)とも呼ばれます。耐食性に優れた汎用のステンレス鋼材です。
建築内装用、家庭用器具、家電部品、厨房機器などに使われます。磁性があります。ただ他の鋼種に比べるとやや耐食性、加工性には劣る部分があります。
13クロムステンレスに比べると、耐食性、耐熱性には優れています。
→ マグネットがくっつくステンレスです。

他にも様々な種類があります。
一口にステンレスと言っても特性によってはいろんな種類がありますね。

素材の事でご不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

2014年6月19日

以前お取引きさせていただいたお客様が来社されました。
新しい製品の金型とプレス加工のご依頼を兼ねてのご訪問。
ご依頼いただいた製品は新商品としてお客様が売り出されるとの事。

お打ち合わせの中で「どうやったら付加価値がつくのか」という話題になりました。
金属製品は意外とグラフィック系のデザインと組み合わせが出来ないと思われがちですが実は
そうでもなかったりします。
金属への印刷はもちろん、レーザー加工で素材に刻印することも出来たりします。
素材そのものの特性を活かしつつデザインを付加すると製品は一気に様変わりします。

今回の案件ではSUSのプレートをプレス加工し、そのまま製品にする方向で
進めておられましたが話の内容からレーザー刻印を含めた加工でのお見積をさせて
頂くことになりました。
加えて、レーザー刻印するもののデザインのご提案を一緒にさせて頂くことになりました。

たくさんモノがあふれている昨今、利便性が求められるのは当たり前でそれに加えて
デザイン性を求められることが多くなってきました。
当社でもそういうものを作るお手伝いを今後していきたいと考えています。

2014年6月12日

先日関東の企業さまからお問い合わせをいただきました。

「金型を当社へ引き渡し、プレス加工を依頼できるかどうか。」

というお問い合わせ。プレスメーカーさんの廃業により量産品の生産でお困りとの事でした。
当社では金型をお預かりしてのプレス加工も行っております。
ただし、お渡しいただく際に条件がございます。

・引き渡し時に金型の状態を確認させていただき、メンテナンスの必要があるかどうか診断させていただく
・金型をお預かりした後、試作プレス加工を行い寸法確認を行う

この2点については量産前の事前準備として必ず行わせていただいております。
費用につきましては有償となります。
じゃぁ価格は?
となりますが価格については金型の状態により変動します。

金型の診断が必要な理由は今まで使用されていた状態が悪かった場合、品質を維持できなくなるからです。
私たちの経験上、ダイやパンチの研磨は必要になることが多いです。
悪い状態であった場合はパンチのカケが発生していたりダイにクラックが入ったりしていることがありました。
これは使用されてる時に発見されていなかったりすることがほとんど。
プレスメーカーさんに依頼されている場合は金型の状態をご存じないことがほとんどですので必ず当社で
診断させて頂いております。

プレス加工をお受けする際に必要な情報がもう一つ。

・製品材料の指定の有無。

時にお客様にてメーカー指定されることがあります。そうなると製品単価が変わることがあるため必ず確認させていただきます。
あとは製品の取り扱いや梱包仕様、納品方法や配送部材、梱包資材をどうするのかなど納品までの詳細を
ご指示いただいております。

当社のプレス加工はロット数を問いません。
小ロットのものでも問題ございませんのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

2014年6月12日

今週は売り金型のお問い合わせが3件ありました。
お問い合わせいただいた会社様は四国や九州、愛知と様々。
金型メーカーが無くお困りとの事。金型屋が減ってきたことを改めて感じました。

金型の製造においてお問い合わせいただく際に必要な情報があります。

・製品図面(製品の仕様、寸法公差が明記されたもの)
・DXFデータ、IGSデータなど製品のCADデータ(ある場合のみ)
・生産ロット数
・使用されるプレス機の仕様
・金型の仕様(シュートや金型の周辺装置、金具、マクラ等の有無、材質や構造の指定の有無など)
・お客様の工場でのプレス立ち合いトライの有無
・検査方法

製品によりこれ以外の情報を頂く場合もあります。
上記の情報をご提示いただき、お見積や製作検討を進めさせていただくこととなります。

基本はお打ち合わせさせていただくことが必要となります。
しかしながらすぐにお打ち合わせが出来ない場合は概算価格のご提示をさせていただき、
その後に内容確認させていただいております。

お客様の設備を使ったプレス加工を行うための金型。
製造前の事前打ち合わせが重要になってきます。

使用勝手やプレス加工時のノウハウなどそれぞれのお客様での経験値を金型に盛り込んで
いくことが大切だと考えています。だからこそ詳細の打合せが必要になります。

製品図だけで金型を作れる訳ではありません。
だからこそお打ち合わせをさせて頂くようお願いしています。
今週ご依頼いただきました金型見積の案件。
取り急ぎ概算価格でのお見積をさせていただきました。
ご不明な点はどしどしお問い合わせくださいませ。

page_top.pngpage_top.png

side_contact.pngside_contact.png

index_parts_150618-90.pngindex_parts_150618-90.png
index_parts_150618-92.pngindex_parts_150618-92.png
index_parts_150618-93.pngindex_parts_150618-93.png
index_parts_150618-94.pngindex_parts_150618-94.png
side_solution.pngside_solution.png
side_solution_kanagata.pngside_solution_kanagata.png
side_solution_kakou.pngside_solution_kakou.png
side_solution_hinshitsu.pngside_solution_hinshitsu.png
side_solution_end.pngside_solution_end.png
side_performance.pngside_performance.png
side_performance_kanagata.pngside_performance_kanagata.png
side_performance_kikaikakou.pngside_performance_kikaikakou.png
side_performance_bankin.pngside_performance_bankin.png
side_performance_2jikakou.pngside_performance_2jikakou.png
side_performance_design.pngside_performance_design.png
side_about.pngside_about.png
side_about_dekiru.pngside_about_dekiru.png
side_about_rinen.pngside_about_rinen.png
side_about_gaiyou.pngside_about_gaiyou.png
side_order.pngside_order.png
side_order_kanagata.pngside_order_kanagata.png
side_order_shisaku.pngside_order_shisaku.png
side_order_ordermade.pngside_order_ordermade.png
side_order_other.pngside_order_other.png
side_blog.pngside_blog.png
side_3s.pngside_3s.png
side_equipment.pngside_equipment.png
side_seminar.pngside_seminar.png
side_recruit.pngside_recruit.png
side_media.pngside_media.png
side_faq.pngside_faq.png

side_blank.png
side_calender_title.png

AEC v1.0.4

side_sns.png
side_tw.pngside_tw.png
side_fb.pngside_fb.png
side_blank.png


side_blank.png
side_suiyou.pngside_suiyou.png
side_blank.png
side_toyachinblog.pngside_toyachinblog.png
side_blank.png
factoreuse_ban_s.pngfactoreuse_ban_s.png
side_blank.png
side_enjoymono.pngside_enjoymono.png
side_blank.png
side_iso.png