header_top_1010.pngheader_top_1010.png

index_banner_yurari.pngindex_banner_yurari.pngspace10.pngindex_banner_em2.pngindex_banner_em2.png

2016年10月4日

こんばんは、尾上です。

本日はプレス部門でプレス加工の生産補助を行いました。

本日は勘合確認を行ったのでそちらについて書こうと思います。

いろんなモノは様々なパーツが揃って 必要な形で
パーツどうしが決まった位置で合わさる事で初めてモノとして使う事が出来ます。

プレスで出来た製品は、あるものの1部のパーツになる事が多いので
勿論いろんなパーツと合わさって1つのモノになります。

なので、普段の寸法確認も行っていますが 他に勘合確認があります。

合わさる部分の他のパーツを用意して合わさるか確認します。
ボルトやナットで締結する製品ならきちんと締まる事を確認出来るまでも行います。

寸法内に入っていればいいと言うわけではなく、あくまでパーツとして
きちんと合わさるかも製品として大切になってきます。

それでは本日はこの辺で!

2016年8月19日

こんばんは、尾上です。

本日はプレス部門でプレス加工の生産補助などをしました。

プレス加工は決められたように金型をセットし、
必要な程度に程よく油を使いながら決まった材料でプレス加工を行うと
製品が同じ品質で出来上がるようになっていますが

稀に材料の設置ミスによる欠肉(製品として必要な部分を欠けてしまう事)や
油が足りない事でキズなどがついてしまう事など
指定通りの加工が出来なかった製品などがあります。

そういったものを見つける為、
プレス加工では加工者か補助が途中検査を行っています。

今回は製品を入れるケース一列につき1度検査を行っていました。
途中検査で曲げの加工で品物が曲がり過ぎている事がわかりました。

これを調べた結果材料に問題があった事がわかり
次回加工時の対策をとる事が出来ました。

以前チェックポイントについて書きましたが、
必要に応じて、それ以上に検査しております。

それでは本日はこの辺で!

2016年4月27日

こんばんは、尾上です。

本日は今までに比べ 気温が高く
今年になって初めて手で顔を仰ぎました。でもまだ4月なんですね…(笑)

本日もプレス場のお手伝いメインでしたが

前に行っていた「包装・出荷」のお手伝いもしました。
測定の作業を行っている時に聞かれたのが[H穴なのに、ノギスでいいの?]と
聞かれまして、何を言っているのか解らず質問すると

[穴の径(φ)の後に10H7って書いてるよね?]と言われ
これは 許容差についての表記だそうです。

Hが+方向の許容表記 (+0.0~)
hが-方向の許容表記 (-0.0~) で
この後に続く数字で許容の寸法が決まります。

ちなみにH7は(+0.0~0.02) で H8は(+0.0~0.022)だそうです。
小文字のh7だと+-が反転し(-0.0~0.02)になります。

これを正確に測る為には「栓ゲージ」と言う道具を使います。

一つの金属の棒で物にもよりますが、カードケース程の大きさです。
これの両端にφ10H7だとすると φ10.0とφ10.02のゲージがあり
φ10.0が測定する穴を通りφ10.02が通らないと10H7の測定はクリアとなります!

このとき 測ったものの通りが悪いとリーマと呼ばれている工程を行います。

リーマとはその道具を使うと精密な穴を作れるドリルで
この工程を行った後に 再度測定し直します!
これを栓ゲージが通るまで繰り返し、製品が完成いたします。

ゲージが穴をぴったりの大きさで通っていくと感動しますよ!
機会があれば、是非してみて下さい!

それでは本日はこの辺で!

2016年4月16日

この時間帯の空がとても綺麗になってきましたね!
本社と工場の間から見える夕日は絵に描いたようです!
通りがかったさいには、是非見て下さい♪

こんばんは、尾上です。

本日の内容、タイトルで予測された方も多いと思います。
そうです、続きでございます…!

昨日の 帰宅の最中に今日書いたブログに 何かが足りない… と
悩んだ結果 やはり見ていただくのが1番と思いました。
お勉強 ブログ_3966

いかがでしょうか?
昨日内容が解っていただけたでしょうか?
グレーの三角と三角の間に測りたいものをきっちりと合わせて隣の電子パネルを確認します。
すると、寸法が測れます!
私はノギス歴が浅いので 上手く測れていませんが…

ここで+αをつけると
・三角の先ではなく、真ん中・奥側で測ります。
・上の小さな三角で内側の寸法を測れます!
・右端から 高さ3.8㎜の薄い板が 測るときに応じた距離出てきます。
 それで深さ・奥行を測れます。

ついでに昨日行っていたハイドケージの「分厚い鉄の板」も映してみました。
私の手といい勝負をしております。

画像を見てお分かり頂けたでしょうか?
今日はこれで、安心して帰れそうです。

それではまた明日!

2016年4月14日

最近 中辻食堂でいただくお昼ご飯が美味し過ぎてお腹まわりが気になります。
今から夏が怖いです(笑)

こんばんは、尾上です。

本日は工場の方が作られた品物の測定 (品物が指定された大きさか確認する作業)
をさせていただきました!
測定をするにあたって今回使った道具が「ノギス」「ハイトゲージ」です!

お勉強 ブログ_2207

初めに、長さの表記方法が㎜(ミリメートル)と言うことを覚えておいてください!

画像の下にあります黄色いラインの入った長方形のものが「ノギス」になります。
これが、測定と言えば1番に名前が出でくるような測定機です!
基礎中の基礎として教えられるものですが、人によって測る角度が微妙に違ったりするので
習得するには 時間のかかるものだと思います。

左側のグレーの三角が2つあると思いますが(見えにくくてすみません)右側の三角が動きます
右側に動かせば動かすほど隣の電子パネル(黒い部分)の数字が大きくなります。
この数字が寸法(三角と三角の間の長さ)です。

続きまして画面右に大きく映っているのが「ハイトゲージ」
実はこの測定機の下は分厚い鉄の板を敷いているのですが、この板の上で測定するものとなります。

こちらにも 黄色いラインのようなもの(このハイトゲージは青色)があり、
電子パネルの部分が上下に動きその距離で寸法を測れます。
ハイトゲージの伸びた先の黄色い時計のようなものが、スタート位置を決める道具になります!
この部分が重要で、ここを上手く設定出来ないと正確な測定が行えません。

測定機は他にもありますが、今回は使用した2つの道具を書いてみました。

それではまた明日!

page_top.pngpage_top.png

side_contact.pngside_contact.png

index_parts_150618-90.pngindex_parts_150618-90.png
index_parts_150618-92.pngindex_parts_150618-92.png
index_parts_150618-93.pngindex_parts_150618-93.png
index_parts_150618-94.pngindex_parts_150618-94.png
side_solution.pngside_solution.png
side_solution_kanagata.pngside_solution_kanagata.png
side_solution_kakou.pngside_solution_kakou.png
side_solution_hinshitsu.pngside_solution_hinshitsu.png
side_solution_end.pngside_solution_end.png
side_performance.pngside_performance.png
side_performance_kanagata.pngside_performance_kanagata.png
side_performance_kikaikakou.pngside_performance_kikaikakou.png
side_performance_bankin.pngside_performance_bankin.png
side_performance_2jikakou.pngside_performance_2jikakou.png
side_performance_design.pngside_performance_design.png
side_about.pngside_about.png
side_about_dekiru.pngside_about_dekiru.png
side_about_rinen.pngside_about_rinen.png
side_about_gaiyou.pngside_about_gaiyou.png
side_order.pngside_order.png
side_order_kanagata.pngside_order_kanagata.png
side_order_shisaku.pngside_order_shisaku.png
side_order_ordermade.pngside_order_ordermade.png
side_order_other.pngside_order_other.png
side_blog.pngside_blog.png
side_3s.pngside_3s.png
side_equipment.pngside_equipment.png
side_seminar.pngside_seminar.png
side_recruit.pngside_recruit.png
side_media.pngside_media.png
side_faq.pngside_faq.png

side_blank.png
side_calender_title.png

AEC v1.0.4

side_sns.png
side_tw.pngside_tw.png
side_fb.pngside_fb.png
side_blank.png


side_blank.png
side_suiyou.pngside_suiyou.png
side_blank.png
side_toyachinblog.pngside_toyachinblog.png
side_blank.png
factoreuse_ban_s.pngfactoreuse_ban_s.png
side_blank.png
side_enjoymono.pngside_enjoymono.png
side_blank.png
side_iso.png