header_top_1010.pngheader_top_1010.png

index_banner_yurari.pngindex_banner_yurari.pngspace10.pngindex_banner_em2.pngindex_banner_em2.png

【ご質問】金型って何?

2014年2月13日

当社は基本「金型屋」としてお仕事させていただいておりますが良く耳にするのが
「金型」が何かわからないというお声。

金型ってどんなものですか?こんなご質問を頂くことが多々あります。
当社で作った金型の一例がこれです。

1011727_599475596752532_1158508147_n

 

これ何!?って感じですよね。
当社が作っている金型は一枚のシート状の鉄板を様々な形に成形していきます。
材料を切ることはもちろん、穴をあけたり曲げたり絞ったり。。。
同じ製品をたくさん作るための道具と言ったところです。
屋台でよくあるベビーカステラを思い浮かべてください。
「型」に液体を流し込んで焼くことで同じ形の同じサイズのカステラができますよね。

当社で作る金型は液体を流し込む「型」ではなく、一枚のシートから同じ製品を生み出す「型」です。
素材の種類は違いますがイメージはベビーカステラと同じような感じですかね。

実際の加工はこんな感じです。

http://youtu.be/cG6le5YOw8Y

この金型は「順送型」「プログレ」と言われる金型で材料が自動で送られてきて
何工程かかけて完成品が作られていきます。

当社ではこのタイプの金型と「単発型」と言われる工程毎に分けられている
金型を製作しています。
お客様のご都合に合わせて金型を販売したり、プレス加工まで当社で行い、
製品をお客様へ納品しています。

製品が出来ていくところを見ているとほんとおもしろいんですよね。
当社が作る金型で生まれてくる製品は自動車の部品になったり、建築金物の一部になったり、
電子部品のカバーになったりと様々な商品になっています。
みなさんの目で見て頂ける製品で言うと、東海道新幹線で走っているN700系のぞみの
ゴミ箱のフタと天井に付いているスピーカーのカバー。
当社で金型を作り、プレス加工までさせて頂いた製品です。
乗る機会があれば見てみてくださいませ。