header_top_1010.pngheader_top_1010.png

index_banner_yurari.pngindex_banner_yurari.pngspace10.pngindex_banner_em2.pngindex_banner_em2.png

加工を行う時の身の周り

2016年11月25日

こんばんは、尾上です。

本日はプレス部門でプレス加工の生産補助などを行いました。

昨日私が加工を行った品物の続きを先輩が行って下さったのですが
プレス機はその機械の圧力で高さが変わります。

なので背の低い45tなどは座って加工を行いますが
背の高い110tや200tは立ったまま加工を行います。

加工を行う時に私たちが必ず行う事が
材料・加工される品物 と加工が済んだ品物 を置く場所を
自分の体を挟んで左右に置くようにしています。

必ず1方向にしか品物が動かないように設置する事で混入を防ぎます。

また、私と先輩方とでは身長が違います。
なので台を置いて加工をしやすくしたり、リフトを使って
作業しやすい高さの台を作って加工する事もあります。

ほんの少しの高さの違いでもプレス加工にとっては、
時間短縮の大きな一歩になります。

それでは本日はこの辺で!